マセラティ、フォーミュラEシーズン9参戦車両『ティーポ・フォルゴーレ Gen3』をお披露目

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Dec 7, 2022.

By Auto News on Dec 7, 2022 at 10:25 PM
  1. Auto News

    Auto News Moderator Staff Member

     マセラティMSGレーシングは12月6日、2022/2023年ABB FIAフォーミュラE世界選手権“シーズン9”の参戦車両であり、マセラティ史上初のEVレーシングカーの『マセラティ・ティーポ・フォルゴーレ Gen3』を発表した。

     1914年にイタリアで創業したマセラティは、2021/2022年の“シーズン8”までベンチュリ・レーシングとして参戦したMSGレーシング(モナコ・スポーツ・グループ・レーシング)とパートナーシップを締結。ドライバーにはエドアルド・モルタラとマキシミリアン・ギュンターを起用し、2022/2023年シーズンよりフォーミュラEへ初参戦する。

     1月14日にメキシコで開催される開幕戦を前に、マセラティは本拠地であるイタリア・モデナで『マセラティ・ティーポ・フォルゴーレ Gen3』と、そのマシンカラーリングを発表。マセラティの象徴であるブルーを基調に、ノーズコーンにはトライデントマーク、そしてバルクヘッドの両側にはイタリア・トリコロールを含むマセラティ・コルセのロゴが配された姿が披露された。

     2030年までに全ロードカーの電動化を予定しているマセラティ。そんなマセラティのフォーミュラE初参戦車両となる『ティーポ・フォルゴーレ Gen3』はマセラティ史上初のEVレーシングカーとして、世界各国で開催されるシーズン9の全19レースに挑む。
    .
    2022/2023年ABB FIAフォーミュラE世界選手権に参戦するマセラティMSGレーシングの『マセラティ・ティーポ・フォルゴーレ Gen3』
    .
    2022/2023年ABB FIAフォーミュラE世界選手権に参戦するマセラティMSGレーシングの『マセラティ・ティーポ・フォルゴーレ Gen3』
    .
    2022/2023年ABB FIAフォーミュラE世界選手権に参戦するマセラティMSGレーシングの『マセラティ・ティーポ・フォルゴーレ Gen3』
    .
    マセラティ・ティーポ・フォルゴーレ Gen3と、マセラティのダヴィデ・グラッソCEO
    .
    マセラティの本拠地イタリア・モデナで行われたアンベイル。右端にはチーム代表のジェームズ・ロシターの姿も

    .
     

Comments

Discussion in 'News and Articles' started by Auto News, Dec 7, 2022.

Share This Page