RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

2019_lexus_gs_300.jpg
Aug
24
Filed under: .,.,.,.,. ...
Aug
24
 MotoGP第12戦イギリスGP Moto2クラスの予選がシルバーストン・サーキットで行われ、アレックス・マルケス(EG 0,0 Marc VDS)がポールポジションを獲得した。長島哲太(ONEXOX TKKR SAG Team)は7番手だった。  イギリスGPでは、オーストリアGPに続き、ディマス・エッキー・プラタマ(IDEMITSU Honda Team Asia)の代役として名越哲平が参戦。予選では29番手を獲得している。 ■MotoGP第12戦イギリスGP Moto2クラス予選順位結果 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ ■MotoGP第12戦イギリスGP Moto2クラス予選順位結果 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle session Time
1​
73​
A.マルケス EG 0,0 Marc VDS カレックス...
Aug
24
 MotoGP第12戦イギリスGPの予選がシルバーストン・サーキットで行われ、MotoGPクラスはマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がポールポジションを獲得。バレンティーノ・ロッシ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)が9戦ぶりにフロントロウに並んだ。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は10番グリッドを獲得している。  フリー走行3回目は気温23度、路面温度29度のドライコンディションで始まった。セッション序盤は各ライダーともに前日のタイムを更新することなく、淡々とセッションが進む。  セッション残り時間15分を切って、カル・クラッチロー(LCRホンダ・カストロール)が1分59秒184のトップタイムをマーク。前日のファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)の初日総合トップタイムを上回り、同時にオールタイムラップ・レコードを更新する。  しかし直後、そのクアルタラロが1分58秒901をマークしてリーダーボードのトップに立つ。クアルタラロはその翌周にもタイムを詰め、初日からの速さを維持する。...
Aug
24
 MotoGP第12戦イギリスGP MotoGPクラスの予選がシルバーストン・サーキットで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)がポールポジションを獲得した。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は4列目10番グリッドを獲得している。 ■MotoGP第12戦イギリスGP MotoGPクラス予選順位結果 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle session Time
1​
93​
M.マルケス レプソル・ホンダ・チーム ホンダ
Q2​
1’58.168​
2​
46​
V.ロッシ モンスターエナジー・ヤマハMotoGP ヤマハ
Q2​
1’58.596​
3​
...
Aug
24
 MotoGP第12戦イギリスGP Moto3クラスの予選がシルバーストン・サーキットで行われ、トニー・アルボリーノ(VNE Snipers)がポールポジションを獲得した。日本人ライダーとしては、佐々木歩夢(Petronas Sprinta Racing)の4番手が最上位だった。 ■MotoGP第12戦イギリスGP Moto3クラス予選順位結果 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle session Time
1​
14​
T.アルボリーノ VNE Snipers ホンダ
Q2​
2’11.631​
2​
48​
L.ダラ・ポルタ Leopard Racing ホンダ
Q2​
2’11.710​
...
19-08-24_suzuka10h_2100-660x440.jpg
Aug
24
 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』は8月24日、鈴鹿サーキットでポールシッターを決めるポールシュートアウトが行われた。プラクティスから好調だったKCMGの千代勝正/ジョシュ・バードン/松田次生組35号車ニッサンGT-RニスモGT3は、ポールシュートアウトの結果13番手から翌日の決勝を戦うことになった。  7月に行われたスパ24時間では、予選では予選ではシュートアウトのコースイン時のタイミングがわずかにずれペナルティを課され、決勝では序盤不運な接触でマシン修復に時間をとられてしまうなど、苦しい戦いを強いられたKCMGの35号車GT-R。とはいえ、レースペースも良かったことから、長年この規定のレースを経験している千代、そしてスパで多くのことを学んだ次生とも、この鈴鹿は大いに期待をするレースとなっていた。...
Aug
24
 8月25日(日)に鈴鹿サーキットで開催される2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』の決勝。残念ながら現地観戦できないという方も、無料動画配信サービス『GYAO!』で10時間におよぶ戦いをチェックできる。 “夏の風物詩”だった鈴鹿1000kmが生まれ変わり、2018年に初開催された鈴鹿10時間。2019年も世界各国のFIA-GT3強豪チームが集う1戦として8月23~25日に開催されている。  開催2年目となる2019年大会にはF1チャンピオンのミカ・ハッキネンが石浦宏明などとタッグを組んでマクラーレン720S GT3をドライブするほか、寿一、薫一の脇阪兄弟もポルシェ911 GT3 Rで参戦するなど、ビッグネームが数多く参戦している。  10時間に渡る決勝は、25日(日)の10時にスタートする予定。スタートとフィニッシュの一部時間はBSテレ東で生中継されるほか、動画配信サービスのGYAO!ではスタート直前の9時45分からフィニッシュ後まで、長丁場の戦いが無料で完全ライブ配信される。...
19-08-24_suzuka10h_2165-660x440.jpg
Aug
24
 8月24日に鈴鹿サーキットで行われた2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』の公式予選。戦いを終えてポールポジションを獲得したBMWチーム・シュニッツァー42号車BMW M6 GT3、2番手につけたアウディスポーツ・チームWRTの25号車アウディR8 LMS GT3、3番手につけたワーケンホルスト・モータースポーツの34号車M6 GT3のドライバーたちが、予選をふり返るとともに、決勝に向けた展望を語った。 ■42号車BMW M6 GT3(BMWチーム・シュニッツァー/ポールポジション) ●アウグスト・ファーフス 「鈴鹿サーキットの10時間レースでポールポジションを取ることができて光栄だ。昨日はウエットコンディションで、マシンのセッティングはほとんどできなかったし、ポテンシャルを把握するのにも苦労した」...
Aug
24
 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』は8月24日、鈴鹿サーキットでポールシッターを決めるポールシュートアウトが行われた。昨年5位に食い込んだメルセデスAMG・チーム・グッドスマイルは、小林可夢偉が2分01秒024というタイムをマークし、6番手という好位置につけた。 「やっぱり可夢偉はすごいね」  鈴鹿10時間の予選後、メルセデスAMG・チーム・グッドスマイルの安藝貴範代表は笑顔で語った。昨年5位フィニッシュを果たしたレースで、日本人ドライバーのトリオでは最上位となる予選6番手を獲得したのだ。前に並ぶのは、いずれもメーカーの息がかかったワークスチーム。もちろんチームは今回、メルセデスAMGのチーム名を冠してはいるが、この結果は安藝代表の言うとおり「さすが」のひと言に尽きるだろう。...
Aug
24
 MotoGP第12戦イギリスGPのフリー走行3回目がシルバーストン・サーキットで行われ、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がトップタイムを記録。ここまで3回のフリー走行すべてをトップで終えている。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は9番手で予選Q2進出を決めた。  フリー走行3回目ではほとんどのライダーが前日のタイムを更新。そのためフリー走行3回目の結果のトップ10が、予選Q2進出を決めたライダーとなる。 ■MotoGP第12戦イギリスGP フリー走行3回目タイム結果 天候:晴れ ところどころくもり 路面:ドライ Pos. No. Rider Team Motorcycle Time
1​
20​
F.クラルタラロ ペトロナス・ヤマハSRT ヤマハ
1’58.547​
2​
46​
V.ロッシ モンスターエナジー・ヤマハMotoGP ヤマハ...
Aug
24
 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』は8月24日、17時35分から15分間のポールシュートアウトが行われ、アウグスト・ファーフスがアタックを担ったBMWチーム・シュニッツァーの42号車BMW M6 GT3がポールポジションを獲得した。2番手には25号車アウディR8 LMSが続いている。日本勢では、小林可夢偉がアタックしたメルセデスAMG・チーム・グッドスマイルの00号車メルセデスが6番手につけている。  13時から行われた予選の後、アウディとポルシェのレースが行われ、薄暗くなった17時30分からいよいよ予選上位グリッドを決めるポールシュートアウトがスタートした。スパ24時間のようなシングルカーアタックではないため、開始7分以上前からファストレーンにコースイン待ちができるなど、クリアなラップを取ろうという意図が見られた。  まずは開始早々、マーロ・エンゲル駆るメルセデスAMG・チーム・グループMレーシングの999号車メルセデスAMG...
Aug
24
 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』は8月24日、決勝レースのポールポジションを決めるポールシュートアウトが行われ、アウグスト・ファーフスがアタッカーを務めたBMWチーム・シュニッツァーの42号車BMW M6 GT3が2分00秒455でポールポジションを獲得した。日本勢ではカーガイ・レーシングの777号車フェラーリ488 GT3が最上位の4番手となった。 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』 ポールシュートアウト結果(編集部計) Pos No Class Team Car Driver Time
1​
42​
Pro​
BMWチーム・シュニッツァー BMW M6 GT3 A.ファーファス M.トムチェク N.イェロリー
2’00.455​
2​
25​
...
a011-660x440.jpg
Aug
24
 アウディジャパンは8月24日、2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』が開催されている鈴鹿サーキットで、アウディスポーツ・カスタマーレーシングチームのメンバーを紹介するとともに、アウディR8のV10エンジン10周年記念モデル『R8 Decennium』と、『RS 5 Sportback』の2モデルを発表した。  2019年はアウディにとって、RSモデル誕生25周年など多くの記念の年にあたり、今回鈴鹿10時間に参戦しているアウディスポーツ・チームWRT、そしてアウディスポーツ・チーム・アブソリュート・レーシングの2台は、RSの25年を記念したカラーリングで参戦。日本から参戦するアウディ・チーム・ヒトツヤマを加えた3台で上位進出を目指しているが、そんな記念すべきレースの会場で、アウディからふたつのモデルが発表された。  今回参戦しているアウディR8...
XPB_999498_1200px-660x439.jpg
Aug
23
 2019年シーズン前半戦を終え圧倒的に優位な状態でタイトル争いを進めているメルセデス。しかし、フェラーリはあと一歩のところで2度の優勝を逃し、レッドブル・ホンダに関しても2勝を挙げており、後半戦も目が離せない戦いになるだろう。今回はトップ3チームにトロロッソを加えた全4チームの前半戦を採点。第3回目はフェラーリだ。 ——————————— フェラーリ:60点 セバスチアン・ベッテル:75点/総合7位 シャルル・ルクレール:80点/総合5位  冬のテストで圧倒的な速さを披露したフェラーリだが、前半12戦で1勝もできないまま夏休みを迎えた。  未勝利の理由は、いくつもあった。ドライバーのミス、稚拙な戦略、ピットストップでの失態。そして何より、何度も繰り返されたメカニカルトラブル。シーズン中の開発も決して順調とは言えず、今やマシンパッケージの純粋なパフォーマンスは、メルセデスはもちろんのことレッドブルにも劣っていると見ていい。  そんな前半戦を振り返ったベッテルは、自らの評価を50点と厳しく採点した。残念ながらわれわれも、それに同意せざるを得ない。...
Aug
23
 2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』は8月24日、13時から公式予選が行われ、アウディスポーツ・チームWRTの25号車アウディR8 LMSがトップでポールシュートアウトに進出。ハブオート・コルサの27号車フェラーリ488 GT3が2番手、メルセデスAMG・チーム・クラフト・バンブーの77号車メルセデスAMG GT3が3番手に続いた。  インターコンチネンタルGTチャレンジの一戦として開催されているこの鈴鹿10時間は、予選をふたつに分けて行う。まず13時からの予選では、登録している3人のドライバーがそれぞれ15分間ずつタイムアタック。3人のドライバーの合算で順位を決し、そのトップ20が17時30分からのポールシュートアウトに進む。なお、予選1~3の間に最速タイムをマークしたドライバーには、『スーパーファステスト賞』として賞金100万円が授与される。 ■ドライバー1  13時からの予選は酷暑のなかで迎えたが、アウディ・チーム・ヒトツヤマの21号車アウディR8...