RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Jun
24
 F1第8戦フランスGPは6月24日23:10からスタート。金曜日のフリー走行2回目にパワーユニットのトラブルに見舞われたブレンドン・ハートレーはすべてのPUコンポーネントを交換、最後尾グリッドが確定している。 ■F1第8戦フランスGP暫定グリッド Pos No Driver Team 1 44 L.ハミルトン メルセデス 2 77 V.ボッタス メルセデス 3 5 S.ベッテル フェラーリ 4 33 M.フェルスタッペン レッドブル 5 3 D.リカルド レッドブル 6 7 K.ライコネン フェラーリ 7 55 C.サインツJr. ルノー 8 16 C.ルクレール ザウバー 9 20 K.マグヌッセン ハース 10 8 R.グロージャン ハース 11 31 E.オコン フォース・インディア 12 27 N.ヒュルケンベルグ ルノー 13 11 S.ペレス フォース・インディア 14 10 P.ガスリー トロロッソ 15 9 M.エリクソン ザウバー 16 14 F.アロンソ マクラーレン 17 2 S.バンドーン マクラーレン 18 35 S.シロトキン...
Jun
24
 6月24日(日)、フランスのポール・リカール・サーキットでFIA F2第5戦のレース2が開催され、ニック・デ・フリース(プレマ)が優勝。日本の福住仁嶺(アーデン)は12位、牧野任祐(ロシアンタイム)はリタイアだった。  スプリントレースとして行われるレース2の周回数は21周、タイヤ交換の義務はない。  昨日行われたレース1で3位フィニッシュを果たしたロベルト・メリ(MPモータースポーツ)だったが、レース後の車検でタイヤの内圧不足が発覚し失格。牧野が8位に繰り上がり、レース2はポールポジションからスタートすることとなった。  その牧野はスタートで出遅れてしまう。次々と後方スタートのマシンに交わされ、5番手にポジションを落とす。一方、2番手スタートのニコラス・ラティフィ(ダムス)は好スタートを決め、トップでオープニングラップを終えた。  4周目のミストラルストレートで、ルイス・デルトラズ(チャロウズ)がラティフィを交わしトップに立つ。ペースの上がらないラティフィは6周目、デ・フリースにも交わされ3番手に後退する。...
08-FR-RaceSets-660x660.jpg
Jun
24
 2018年F1第8戦フランスGP決勝レースに向けて、ピレリが各ドライバーが残しているタイヤのコンパウンドとセット数を発表した。
18R08FraSa-Ham-XPB1-300x200.jpg
Jun
24
 2018年F1第8戦フランスGP予選トップ10に入ったドライバーたちが土曜日を振り返った。 ■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ ルイス・ハミルトン 予選=ポールポジション 2018年F1第8戦フランスGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得  ポールを獲得できたことは本当にうれしいけれど、僕は常に完璧を目指して努力しているんだ。タイムを縮められる余地はまだあったから、やるべき仕事が残っていると思う。...
18R08FraSa-Gro-SUT1-300x200.jpg
Jun
24
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、ハースF1のロマン・グロージャンは10番手、ケビン・マグヌッセンは9番手だった。                               グロージャンはQ3でクラッシュ、ノータイムに終わり、10番手となった。マグヌッセンはアタックラップ中にキミ・ライコネンに追い抜かれ、それが妨害になる疑いがあるとして審議が行われたが、最終的にライコネンにはペナルティは科されなかった。 ■ハースF1チーム ロマン・グロージャン 予選=10番手  ターン3に入っていった時にリヤのコントロールを失ってしまった。特にこれといった理由が見当たらないから、状況を理解するために調査するつもりだ。データを調べてみるよ。それまでとほとんど同じように走っていたから、ちょっと変なんだ。悔しい。...
Jun
24
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、ザウバーのシャルル・ルクレールは8番手だった。                       ■アルファロメオ・ザウバーF1チーム シャルル・ルクレール 予選=8番手  今日の予選には大満足だよ。最終的な結果が良かったというだけでなく、昨日から大きく進歩することに成功したからだ。     予選で8番手だなんて最高の気分だし、チームがしてくれた仕事に対して感謝している。マシンの感触は素晴らしくて、すごく快適に走ることができた。レースが楽しみで仕方ない。どういう結果を出せるのかを考えるとわくわくするよ。   
3e8190d8-b28a-4efc-8200-7dc12fef80d9-300x200.jpg
Jun
24
 スーパーバイク世界選手権(SBK)第8戦アメリカラウンドの決勝レース1が、アメリカのラグナ・セカ(ウェザーテック・ラグナ・セカ レースウェイ)で行われ、ジョナサン・レイ(カワサキ)が優勝した。 ■予選:ドゥカティのデイビスが今季初のポールポジション獲得  SBKのみが開催される第8戦アメリカラウンド。初日に行われた3回のフリー走行で総合トップに立ったのはレイだ。レイは3回のフリー走行すべてをトップで終え、スーパーポール2(SP2)に進出した。  フリー走行総合11番手以下のライダーにより争われたスーパーポール1(SP1)では、マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)がトップタイムを記録、2番手にロリス・バズ(BMW)が続き、このふたりを加えた12名で最終グリッドを決めるSP2は、気温27度、路面温度42度のドライコンディションで争われた。...
Jun
24
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、ルノーのカルロス・サインツJr.は7番手だった。                        ■ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム カルロス・サインツJr. 予選=7番手  今日の結果には大満足だよ! 最高の予選パフォーマンスを発揮できた。トップ3チーム直下につけられるなんて期待もしていなかったけれど、すごく良い仕事をして、チャンスをつかむことができた。    明日のレースではクリーンなスタートを切って、良い走りができることを期待している。まずは天気がどうなるかだね。複雑な天候やウエットコンディションになれば、面白い展開になるし、僕自身、そういうコンディションが大好きだ。チームにとってホームグランプリなので、ファンの前で良い結果を出せることを願っている。      
02_DTM-1529760879-300x200.jpg
Jun
23
 ノリスリンクで開催されているDTMドイツツーリングカー選手権。土曜日に行われた第7戦は、この日キャリア100戦目を迎えたエドアルド・モルタラ(メルセデスAMG C63 DTM)が勝利した。  プラクティスから絶好調のモルタラは、予選でもルーキーのフィリップ・エンゲ(BMW M4 DTM)を0.001秒差で抑えポールポジションを獲得。地元レースに挑むマルコ・ウィットマン(BMW M4 DTM)も0.023秒差で3番手に入る。  2.3kmのコースを55分+1周で争う決勝レース。ホールショットを奪ったモルタラはレースをリード。好スタートを見せたウィットマンもエンゲをヘアピンの立ち上がりで交わし2番手に浮上する。3番手に落ちたエンゲは、1周目終わりでピットインへ向かう戦略を獲る。...
a12625a1-img_9316.jpg
Jun
23
นิว วอกซี่ 2018 ( New Voxy ) ซาง อีตั้น กรุ๊ป นำเข้ามาจำหน่ายทั้งหมด 4 รุ่น รุ่นด้วยกันคือ นิว วอกซี่ แซด เอส ( New Voxy ZS ) เครื่องยนต์เบนซินขนาด 2,000 ซีซี / นิว วอกซี่ แซด เอส ไฮบริด( New Voxy ZS Hybrid เครื่อง 1,800 ซีซี และ รุ่นพิเศษ ไฮบริด แซด เอส คิราเมกิ ( Hybrid ZS KIRAMEKI ) และ นิว วอกซี่ แซด เอส คิราเมกิ ( ZS KIRAMEKI ) [​IMG]...
Jun
23
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2番手だった。                             ■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ バルテリ・ボッタス 予選=2番手  今日の僕らには強さがあったし、チームは本当に良い仕事をしてくれた。僕自身は、良いラップを走ったが、完璧な1周をまとめ上げることはできなかった。  FP2で(トラブルのために)走行時間を失ったのと、誰にとっても同じだけどFP3での走行が(天候の影響で)制限されたことで、今日は1日中遅れを取り戻そうとしている感じだった。予選でコースに出るたびに改善し、完璧ではなかったものの、最終的にはチームのフロントロウ独占を達成できるだけの走りをした。  チームは驚くべき仕事をしてマシンをアップグレードしてくれた。エンジンを含め、ひとつひとつすべてのアップデートがマシンの改善に役立っている。そして全体的なパッケージが優れていたおかげで、今日はフロントロウに並ぶことができた。...
Jun
23
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンはポールポジションを獲得した。                             ■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ ルイス・ハミルトン 予選=ポールポジション  ポールを獲得できたことは本当にうれしいけれど、僕は常に完璧を目指して努力しているんだ。タイムを縮められる余地はまだあったから、やるべき仕事が残っていると思う。  セクター2までは0.3秒遅れをとっていたが、最終セクターで修正して取り戻すことができた。常にトップに立ちたいと思って頑張っているから、またポールを取ることができてうれしい。  コースへの習熟度が進んできていて、走るたびにより楽しくなる。ここは世界で最も美しいとも言える場所だし、多くのファンが来てくれているから、明日は天気が良くなることを願っている。  フェラーリはウルトラソフトタイヤでレースをスタートするが、僕らはスーパーソフトだ。面白くなるはずだよ。...
Jun
23
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは6番手だった。                        ■スクーデリア・フェラーリ キミ・ライコネン 予選=6番手  今日はマシンの調子がよく、予選はとても順調だったが、最後につまずいた。Q3全体を通して計測ラップをうまくまとめ上げることができなかったんだ。     最初のランはまずまずだったが、その後、ターン11で少し滑ってタイムを失った。そして結局タイムを更新することができなかった。  明日の決勝に向けて、自分たちにとってベストだと思う戦略を採ったけれど、どうなるかは見守っていくしかない。これまでのレースでは、他と異なるタイヤでスタートしたドライバーが、状況を大きく変えた例は見たことがない。明日は間違いなく難しい日になるだろう。
Jun
23
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3番手だった。                         ■スクーデリア・フェラーリ セバスチャン・ベッテル 予選=3番手  予選のなかでどんどん改善していき、自信を深めていった。今日は3番手に満足していいと思う。でも、最後のランは特に素晴らしいと言えるほどのものではなかったし、フロントロウにつけるのに十分な走りではなかったね。  Q3最初のアタックの後、もっといいタイムを出してメルセデスに近づくことが可能だと思った。でも残念ながら最後のアタックラップで少し攻めすぎて、あちらこちらでミスを犯してしまった。  最高のラップを走ればチャンスがあると思ったんだ。でもそういうラップを走れなかった。プッシュしすぎてタイムを稼ぐどころか逆に失ってしまった。                             ...
Jun
23
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは4番手だった。                           ■アストンマーチン・レッドブル・レーシング マックス・フェルスタッペン 予選=4番手  今日の予選では、マシンのポテンシャルを最大限に生かし切ることができなかった。フロントのグリップに悩まされたせいで楽にいかなかった。それでも4番手につけられたのでよかったよ。一日中、雨が降ってくれればもっとよかったけれど、残念ながら予選のころには路面が乾いてしまっていたんだ。  メルセデスと比較するとストレートではまだスピードが足りないうえに、マシンバランスも完璧ではない。さらには長めのコーナーでもタイムを失っている。レースでどこまでやれるかは明日になるまで分からないよ。  僕はレースペースは良いんだけど、それは他の多くのドライバーたちも同じだ。今年新しくカレンダー入りしたレースだから、何が起きてもおかしくない。...
Jun
23
 2018年F1フランスGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは5番手だった。                            ■アストンマーチン・レッドブル・レーシング ダニエル・リカルド 予選=5番手  昨日はダウンフォースのレベルを2台で変えていて、マックス(・フェルスタッペン)は僕よりも低めだった。昨日の段階では2台はほぼ同じ速さだったけれど、低めのセットアップも試してみる価値がありそうだった。それで今朝はそのセッティングにしてみたものの、天候のせいで試すことができなかった。  そのため、予選では金曜のセッティングを採用した。試せなかったセッティングは避けることにしたんだ。フロントウイングである程度調整する余地はあったけれど、Q1が終わることにはそれもやり尽くしていて、それでもまだアンダーステアが出るような状況だった。他のセッションならもっといろいろなことを試せるけれど、予選ではそうはいかない。じれったい一日だったよ。...
SUT_French_Grand_P_1631385-300x200.jpg
Jun
23
 フランスGP2日目の土曜日、ホンダは金曜日のフリー走行2回目でトラブルが発生したブレンドン・ハートレーのパワーユニットをすべて新しいものに交換した。  また金曜日の走行で、マイレージがまだ残っていた旧仕様のPUを走らせていたチームメイトのピエール・ガスリーも、予選とレースに向けて、カナダGPのレースで投入した新仕様のPUに積み替えていた。  現在のF1でPUは動力源であると同時に、マシンを構成する重要な一部になっている。したがって、PUを変えれば、セッティングがまったく同じでもフィーリングが変わってくる場合がある。さらに、PUによって、エンジンの設定を調整しなければならないため、PUを変えたときは確認走行が必要になる。  ところが、土曜日のポール・リカールは午後1時から開始されるフリー走行3回目が始まってすぐに雨が降り出すあいにくの天候となった。そのため、ガスリーもハートレーも完全なドライ路面でマシンのセッティングとPUのセッティングを確認することができないまま、予選に臨まなければならなかった。...
02_18_MDF_RA_1-0482-300x200.jpg
Jun
23
 インディカー・シリーズ第10戦ロード・アメリカの予選が23日に行われ、チーム・ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンがポールポジションを奪った。佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、0.03秒差でQ3進出を逃し7番手から決勝レースに挑む。  ウィスコンシン州エルクハート・レイクにある1955年設立のロード・アメリカで開催されているインディカー第10戦。  初日トップのニューガーデンはこの日も継続して速さを披露する。  二組に分かれて総合が行われる予選Q1。グループ1は、アレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポート)がトップ通過。ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)はラストアタックで3番手に入りQ2へと進出する。  グループ2は、ロバート・ウィケンス(シュミット・ピーターソン)がトップ。ニューガーデンは2番手、琢磨も5番手で通過する。...
Jun
23
 インディカー・シリーズ第10戦ロード・アメリカの予選が23日に行われ、チーム・ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンがポールポジションを奪った。佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、0.03秒差でQ3進出を逃し7番手から決勝レースに挑む。 2018インディカー・シリーズ第10戦ロード・アメリカ予選総合結果 Pos. No. Driver Team Engine Time Session
1​
1​
J.ニューガーデン チーム・ペンスキー
C​
1’43″2026​
FastSix 2​
12​
W.パワー チーム・ペンスキー
C​
1’43″2508​
FastSix 3​
28​
R.ハンター-レイ...