RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

press2F2018_11_GER_FINAL_2840129-300x200.jpg
Oct
16
 WorldRX世界ラリークロス選手権は10月11~13日、第11戦ドイツRXが行われ、すでに2018年のチャンピオンを決めているヨハン・クリストファーソン(フォルクスワーゲン・ポロR RXスーパーカー)がシーズン10勝目を挙げ、PSRXフォルクスワーゲン・スウェーデンにチームタイトルをもたらした。  ドイツ・エステリンクを舞台に争われた第11戦。ファイナルにはクリストファーソンのほか、マティアス・エクストローム(アウディS1 EKS RXクアトロ)、アンドレアス・バッケルド(アウディS1 EKS RXクアトロ)、ペター・ソルベルグ(フォルクスワーゲン・ポロR RXスーパーカー)、ニクラス・グロンホルム(ヒュンダイi20 RXスーパーカー)、ケビン・ハンセン(プジョー208 RX)が駒を進めた。  迎えたファイナルでは、後方からスタートしたハンセンが4コーナーでクラッシュ。その反動で5コーナーのウォールに激突してしまう。  このアクシデントでレースは赤旗中断となり、ハンセンは検査のため病院へ搬送されることに。ファイナルは仕切り直しとなった。...
IMG_0816-300x200.jpg
Oct
16
 MotoGP第15戦タイGPを制し、2018年シーズンのチャンピオン獲得に王手をかけているレプソル・ホンダのマルク・マルケス。10月19日から開幕する第16戦日本GPを前に心境を聞いた。  タイGPで優勝し今季7勝目を挙げたマルケスは、ランキング2位のアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)との差を77ポイントに広げた。  2018年シーズンは残り4戦。日本GP終了時点でマルケスとドヴィツィオーゾのポイント差が75ポイント以上になった場合、マルケスの3年連続5度目のチャンピオン獲得が決定する。 「もちろん、もてぎは重要だ。日本でチャンピオンを獲得できたらホンダにとって重要だし、嬉しい」とマルケスはチャンピオン獲得に王手がかかる日本GPへの意気込みを語る。 「2014年、2016年ももてぎでチャンピオンを獲得できた。いい経験だったよ。チャンピオン(獲得)のために頑張りたいと思っている」...
Oct
16
 10月10日にイギリスで開催された、F1 Eスポーツ・プロシリーズ第1イベントのレースハイライト動画が公開されている。  2018年で2シーズン目を迎えたF1 Eスポーツ・シリーズ。コードマスターズ(日本ではユービーアイソフト株式会社が販売)の『F1 2018』を用いて、ドライバーズおよびチーム選手権を争う。  タイトルスポンサーにはスポーツシューズメーカーのニューバランスが就任。コントローラーはオフィシャルスポンサーであるファナテックのものが使用される。  そんなF1 Eスポーツシリーズの第1イベントが10月10日に行われ、オーストラリア(アルバートパーク)、中国(上海国際サーキット)、アゼルバイジャン(バクー市街地サーキット)で行われた3レースのハイライト動画が公開された。  レース1、2は2017年F1 Eスポーツ王者であり、メルセデス所属のブレンドン・リーが貫禄の勝利。レース3ではトップ3台による熾烈なバトルが展開され、最終ラップのホームストレートでリーを逆転をしたトロロッソ所属のフレデリック・ラスムッセンが優勝を果たした。...
Oct
16
 アウディは、2018年限りでDTMドイツツーリングカー選手権での活動を終了したメルセデスに対して別れを告げる動画『SEE YOU! Mercedes-Benz』を公開している。 「親愛なるメルセデスへ。あなたたちがDTMから去ってしまうことを、私たちは寂しく思う」という語りで幕を開ける動画では、DTMでメルセデスとアウディが繰り広げてきたバトルやクラッシュなどの映像を交えつつ、メルセデスへ感謝と別れの言葉が語られていく。 「レジェンドとはレースに勝ったドライバーだけが得る称号ではないこと、チームとはただの人の集まりではないこと、ライバルとは情熱から生まれること、DTMはただのレースではないことを学んだ」 「あなたたちは時に理解不能な行動をしたし、私たちもミスをした。私たちは互いに愛しあったことも、嫌いになったこともある。それでもつねに互いを尊重しあってきたし、家族のような関係を築いてきた」...
8-MALC0836-300x200.jpg
Oct
16
 ニッサン、BMWというふたつのメーカーワークスチームを新たに迎える2018/19年ABBフォーミュラE選手権の公式プレシーズンテストが10月16日、スペインのバレンシア・サーキットで行われ、アレクサンダー・シムズ(BMW i アンドレッティ・モータースポート)が初日の総合トップタイムをマークした。 “Gen2”と呼ばれる新世代シャシーの採用により従来のマシンよりもパワフル、かつ渡航距離を飛躍的に向上させたことでレース中盤の“マシン乗り換え”が不要になるなど、多くのレースフォーマットが変更になるフォーミュラE第5シーズン。...
Oct
16
 映画やドラマのほか、MotoGPなどのライブ配信を行っているオンライン動画配信サービスの『Hulu』はコンビニなどで手軽に購入できるプリペイドカード『Huluチケット』を10月15日より発売している。  Huluは人気の映画やドラマ、アニメなど約5万本が楽しめる定額制の動画配信サービス。テレビやパソコン、スマートフォン、タブレットなど、さまざまな端末から視聴でき、活用している人も多いかもしれない。  モータースポーツ関連では二輪レースの最高峰であるMotoGPについて、2018年シーズンを前戦ライブ配信しているほか、鈴鹿8耐を最終戦に組み込むFIM世界耐久選手権(EWC)も2020年シーズンまでライブ配信する予定だ。  そんなHuluの課金方法は、これまでクレジットカード決済のほか、AppleのiTunes Store経由での決済、ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯通信キャリア経由の決済などが用意されていたが、ここに新たに加わったのがHuluチケットだ。...
FIAFormulaE-02-51-46.zip-2-MALC0629-300x200.jpg
Oct
16
 新たなチームとドライバーを迎え、注目の新世代シャシー“Gen2”を用いて争われる2018/19年ABBフォーミュラE選手権の公式プレシーズンテストが10月16日、スペインのバレンシア・サーキットで行われ、アレクサンダー・シムズ(BMW i アンドレッティ・モータースポート)が初日の総合トップタイムをマークした。 初日総合トップタイムをマークしたアレクサンダー・シムズ(BMW i アンドレッティ・モータースポート) ■2018/19フォーミュラE バレンシア公式テスト Day1総合結果...
19-mx-selected-sets-per-driver-en_6-660x660.jpg
Oct
16
 ピレリは、10月26~28日に開催される2018年F1第19戦メキシコGPで、各チームが使用するタイヤセットを発表した。  標高2300mに位置するアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで開催されるメキシコGP。空気が薄くダウンフォースが減少するため、タイヤ選択がレースの重要なカギとなる1戦だ。  2017年のレースでは、ほとんどのドライバーが1ストップ作戦を採り、ウルトラソフト-スーパーソフトとつないだマックス・フェルスタッペンが優勝を飾っている。  そんなメキシコGPにピレリが持ち込むコンパウンドはレッド・スーパーソフト、パープル・ウルトラソフト、ピンク・ハイパーソフトのもっとも柔らかい3種類。各チームは週末に使える13セットのうち、10セットを自由に選択することができる。  各チームもっとも柔らかいタイヤを重視しており、8~10セットのハイパーソフトタイヤをチョイスしている。なかでもルノーとザウバーは、全チーム中最多となる10セットのハイパーソフトを選択した。...
Oct
16
 2019年に向けてレースドライバーの選考を行っているスクーデリア・トロロッソF1が、アレックス・アルボンにアプローチしていると報じられている。しかし、アルボンはすでに、2018/19年のABBフォーミュラE選手権に向け、ニッサン・e.damsから参戦することが決まっている。  トロロッソ・ホンダは2019年のレースドライバーとしてダニール・クビアトの起用をすでに発表済みだが、そのチームメイトについてはまだ明らかにされていない。現在、レッドブルジュニアドライバーにふさわしい候補がいないため、レッドブルとトロロッソは選考に悩んでおり、かつてのジュニアドライバーで、現在FIA F2でランキング2位のアルボンに目を向けていると、Auto Bildは伝えた。  しかしアルボンは、今年9月、ニッサン・e.damsとの契約が発表され、12月に開幕するフォーミュラEへの参戦が決まっているため、トロロッソの現実的な候補ではないと考えられていた。...
Oct
16
 2018年F1アメリカGPの金曜フリープラクティス1に、トロロッソ・ホンダがショーン・ゲラエルを起用することが明らかになった。  現在FIA F2選手権に参戦するゲラエルは、2017年にはトロロッソで4回にわたりFP1に出場、今年は2回のインシーズンテストにも参加した。 「またF1での作業に取り組むことができてものすごくうれしい。去年、オースティンのFP1で走ったから、コースのことは分かっている。ただ、去年は路面が濡れた状態だったんだけどね」とゲラエル。 「前回このマシンに乗ったのはブダペストテストだった。またチームと一緒に仕事をするのが楽しみだ。彼らも楽しみにしてくれているといいな」 「日本GPを終えた段階で、トロロッソはとても好調なので、この勢いを維持していきたい」  アメリカGPのFP1では、フォース・インディアのリザーブ&テストドライバー、ニコラス・ラティフィが走行することが決まっており、マクラーレンのリザーブドライバー、ランド・ノリスも出場する見込みとなっている。...
Oct
16
 MotoGPのMoto2クラスに参戦するストップ・アンド・ゴー(SAG)レーシングチームが、長島哲太を2年間起用することを発表した。  長島は2013年の第17戦日本GPでマイク・ディ・メッリオの代役としてMoto2クラスに初出場。2014年からは本格的にMoto2クラスに参戦するが負傷により思うような結果を残せなかった。  2015年からはヨーロッパの選手権へと戦いの舞台を移すと、2017年からSAGレーシングチームに所属し、MotoGPのMoto2クラスに復帰。2018年はイデミツ・ホンダ・チーム・アジアからMoto2クラスに参戦し、現在ランキング19位につけている。  2018年限りでイデミツ・ホンダ・チーム・アジアを離れることとなった長島だが、2019年シーズンからは古巣のSAGレーシング・チームからMoto2クラスに参戦することになった。チームメイトはオーストラリア人ライダーのレミー・ガードナーだ。  SAGレーシングチームからMoto2クラスに参戦することになった長島は、チームのSNSで次にようにコメントしている。...