RacingMall.Com | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

Jan
20
 フェラーリF1チーム代表のマッティア・ビノットは、将来的にはEスポーツが、名誉あるフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)での才能を発掘する場になるだろうと語っている。  昨年、フェラーリは仮想世界へと華々しく参入した。FDAウブロ・EスポーツチームはF1・Eスポーツプロシリーズ最終戦であるブラジル戦において、デビッド・トニッツァがドライバーズタイトルを獲得している。  ビノットは、2019年の全獲得ポイントである184ポイントを10代のプレイヤーが稼ぎ出したことに感銘を受けており、Eスポーツの大流行の重要性を強調した。 「2019年シーズンは、我々が参加した最初のシーズンだった」とビノットは『f1esports.com』に述べている。 「若い世代にとって、これが非常に重要なものであることを認識している」 「最初のシーズンにチャンピオンを勝ち取ることができた我々は幸運だったが、我々には適切なドライバーがいたのだと考えている。デビッド・トニッツァがタイトルを獲得したことを、嬉しく思っている」...
19Abu-Rus-XPB11-660x440.jpg
Jan
20
 ジョージ・ラッセルは2019年、ウイリアムズからF1デビューを果たした。このシーズン、彼は1ポイントも獲得することができないまま、ドライバーズ選手権を最下位で終えたが、それはラッセルの責任ではない。ウイリアムズのマシンは非常に競争力が低く、より経験のあるチームメイト、ロバート・クビサも、マシンからスピードを引き出すのに苦労したのだ。  ラッセルは、楽ではないF1デビューシーズンが、ドライバーとして成長する助けになったと言う。 ──────────────────────────────────── Q:最初にレースに触れたのは3歳ごろだったということですね。その頃のことについて教えてください。 ラッセル:...
Jan
20
 2020年シーズンはスーパーGT GT500&全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦し、国内レースへ復帰すると噂されていた松下信治。しかし、1月10日に発表されたホンダの2020年モータースポーツ参戦体制のなかに、松下の名前はなかった。  そして、.で既報のとおり、松下は年末年始に人生最大の決断を下していた。その裏にどんな思いを抱えていたのか──独占インタビューでその胸の内を明かした。 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※  ──昨年末「人生の大きな決断を下そうとしています」と言っていましたが、どんな結論に至りましたか? 松下信治(以下、松下):結論から言うとF2を続けることになりました。 ──チームは? 松下:まだ契約前なので具体名はもう少し待ってください。 ──国内レースへの復帰の可能性もあったと思います。...
ee77c9e0-3956-11ea-b9fb-0603dabaed1a
Jan
20
Filed under: .,.,. Formula One world champions Mercedes have scheduled a Valentine's Day...