RacingMall.NET | Shopping mall for Racing cars.

The Shopping mall of Racing cars performance parts.

SUPERGTJGTC_2019_Rd.1_155-660x440.jpg
Apr
18
2019 AUTOBACS SUPER GT ROUND 1 岡山国際サーキット 開催地:岡山国際サーキット(岡山県)/3.703km 4月13日(予選) 天候:晴れ コースコンディション:ドライ 観客数:1万1000人 4月14日(決勝) 天候:雨 コースコンディション:ウエット 観客数:1万7400人 ニューマシンでの初陣は悪天候とトラブルに泣かされ完走扱いにはならず……  今年もスーパーGTシリーズは岡山国際サーキットで幕を開け、全8戦での初戦がOKAYAMA GT 300km RACEとして開催された。今年もaprは引き続き2台体制で挑むが、マシンをTOYOTA GR SPORT PRIUS PHV(ZVW52)にスイッチ。規定の変更と合わせ、駆動方式をミッドシップからFRに改め、さらにTRD開発の5.4リットルのV8エンジン、2UR-Gを新たに搭載することとなった。    カラーリングをイエローベースに改め、大幅に印象を一新した#30 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr...
SUPERGTJGTC_2019_Rd.1_117-660x440.jpg
Apr
18
2019 AUTOBACS SUPER GT ROUND 1 岡山国際サーキット 開催地:岡山国際サーキット(岡山県)/3.703km 4月13日(予選) 天候:晴れ コースコンディション:ドライ 観客数:1万1000人 4月14日(決勝) 天候:雨 コースコンディション:ウエット 観客数:1万7400人 嵯峨宏紀と中山友貴の新コンビで挑んだ開幕戦は豪雨の決勝で激しい追い上げ見せる 公式練習 4月13日(土)8:50~10:25  レースウイーク最初の走行となった公式練習は、4月半ばとしては気温10度、路面温度14度は低めであるが、ドライコンディションでのスタートとなった。まず#31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GTに乗り込んだのは嵯峨選手。早い段階から1分27秒台に乗せ、持ち込みのセットが大きく外れていないことを確認し、そこからはピットイン~アウトを繰り返し、さらに細かくセットアップを進めつつ、タイヤの選定を行なっていく。  ...
Large-10758-McLarenSennaGTRwithMcLarenP1GTRGMM2019-660x440.jpg
Apr
18
 WEC世界耐久選手権の2020/2021年から採用される“ハイパーカー規定”が複雑化するなかで、マクラーレンのザック・ブラウンCEOはロードカーをベースとする競技車両のみが、シリーズのトップカテゴリー規定に採用されることを支持している。  通称ハイパーカー規定と呼ばれ、まだその正式名称が決定していない2020年からのトップカテゴリーレギュレーションは、当初からのコンセプトである市販車の外見的特色を残す純レーシングカーに加えて、市販ロードカーをベースに“ハイパーカー”を仕立てる方法を受け入れることが3月に発表された。  つまり、ふたつの異なるプラットフォームを持つレース車両が、新レギュレーションの適用を免除されるLMP1マシンとともに、バランス・オブ・パフォーマンス(BoP)の下でひとつのクラスで戦うことになる。  そうした状況のなかブラウンは、一貫性のあるブランドメッセージを発信するために、トップクラス全体で市販車ベースの車両で争われることを願っていると述べた。 「我々は市販車ベースのハイパーカーを望んでいる」とブラウン。...
0222-660x440.jpg
Apr
18
 4月20〜21日、三重県の鈴鹿サーキットで2019年の全日本F3選手権が開幕する。第1ラウンドのエントリーリストが4月17日に掲載されたが、今季は15台が参戦することになった。新たなチャンピオンをつかみ、ステップアップのチャンスを得るのはどのドライバーになるだろうか……!?  1979年に始まった全日本F3選手権は、今年で41年目。これまで40人のチャンピオンが生まれ、F1までステップアップしたドライバーもいれば、多くは日本、そして海外でトップクラスのドライバーに登り詰めている。  そんななか2018年は、チャンピオンを獲得した坪井翔が全19レースのうち17勝を飾る圧倒的な成績を収め、今季全日本スーパーフォーミュラ選手権とスーパーGT GT500クラスにステップアップを果たしている。今季はどのドライバーが“上”へのチャンスを掴むのか。台数はそこまで多いとは決して言えないが、濃密なメンバーがそろうことになった。  チャンピオン候補の最右翼と言えるのは、坪井に代わってカローラ中京 Kuo TEAM...
Apr
18
 5月1日(水)にF1ジャーナリストの今宮純氏が主宰するF1トークショー『今宮純のクロストーク・ミーティングLIVE』が東京都港区にあるタミヤ・プラモデルファクトリー 新橋店で開催される。  第33回目となる今回クロストーク・ミーティングは、F1テレビ解説でおなじみの森脇基恭氏、元ブリヂストンのモータースポーツタイヤ開発責任者を務めていた浜島裕英氏、そしてメカニカル解説の第一人者である津川哲夫氏の豪華ゲストが登場。シーズン序盤の全体レビューや、2019年ピレリ・タイヤの詳細、新車のトレンドなどについてトークが繰り広げられる予定だ。  また、会場では墨のF1イラストレーターの垂井ひろし氏が提供するポストカード(アイルトン・セナ/マクラーレン)がプレゼントされるとのこと。  開演は13時30~17時を予定。参加費は3000円となっている。詳細は下記、今宮純氏のHPから  . ■今宮純のクロストーク・ミーティングLIVE概要 ■ゲスト 森脇基泰、浜島裕英、津川哲夫(順不同)...
Apr
18
 ピエール・ガスリーは、まだチームの新車RB15に完全に慣れたわけではないが、F1第3戦中国GPで一歩前進したと、レッドブル・レーシング代表のクリスチャン・ホーナーは語っている。  ガスリーは、メルボルンでのシーズン開幕以来、予選と決勝でもチームメイトのマックス・フェルスタッペンに大差をつけられてきた。  しかし、上海では今季初めて予選トップ10入りを果たし、決勝では6位でフィニッシュするなど、ガスリーのパフォーマンスは著しく改善された。 「中国GPで彼は一歩前進したと思う。だが、現時点ではまだ完全にマシンに慣れていないだろう」とホーナーは語った。 「乗り心地の観点だけではなく、マシン特性から最適なパフォーマンスを引き出すためのスタイルを改善しなければならない。しかし、いまは進歩の途上だ」 「これは彼にとってのチャレンジだが、着実に改善しつつある。また、レース終盤にファステストラップを記録したことが自信につながるだろう」...
Apr
18
 メルセデスF1代表のトト・ウォルフは、彼がレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンにたびたび電話をかけているという報道について、マックスと彼の父親であるヨスとともに大笑いしたと語っている。  ドイツの『Auto Bild』誌は最近、レッドブル・ホンダのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコの発言を引用し、この数カ月間ウォルフが頻繁にマックスとヨスに連絡をとっていると報道した。メルセデスはマックスとレッドブル・ホンダの状況について、注視しているのだという。  中国でその件に関して尋ねられたマックスは、報道を即座に否定し、ウォルフは自分の電話番号すら知らないと主張した。これについてはウォルフ自身も認めている。 「我々3人ともこの件については大笑いしたよ」とウォルフはF1第3戦中国GPが行われた上海で語った。 「私はマックスの電話番号を知らないし、電話で彼と話したこともない。マックスがまさに言ったとおりだよ。ただ、私はヨスのことは昔から知っているし、彼のことを友人だと思っている」...
Apr
18
 F1第3戦中国GP後、ホンダが次戦アゼルバイジャンGPに改良パワーユニットを投入するのではないかという噂が持ち上がっている。  その根拠となっているのは、マックス・フェルスタッペンの「バクーではマシンとエンジンに新しいパーツが導入される予定だ。本格的なアップグレードはもっと後になるけどね」というコメントだ。(4月17日「「今年は決勝スタートがうまくいかない」。悩むフェルスタッペン、レッドブル・ホンダのアップグレードに期待」)。  また中国GPではレッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、「バクーでは20馬力向上したアップデートしたパワーユニット(PU/エンジン)が投入される予定だ」と語ったという話もある。ただし、中国GPでホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、その件について一切、明言はしておらず、その真偽は定かではない。...
Apr
18
 マクラーレンのカルロス・サインツJr.によると、5月よりマネージングディレクターを務めることになるアンドレアス・ザイドルは、すぐにでもマクラーレンで仕事を始めたいと思っており、サインツJr.は彼の情熱に強い印象を受けたという。  WEC世界耐久選手権に出場していたポルシェのLMP1プログラムを率いた経験を持つザイドルは、ガーデニング休暇を終えると、5月1日よりマクラーレンに加入することになっている。  なおザイドルは、3月のバーレーンGPでチームを訪れた際に、マクラーレンのドライバーを含む将来の同僚たちにすでに非公式に会っている。 「グランプリで彼に会ったよ」と、ウェブサイト『Crash.net』のルーク・スミスに尋ねられたサインツJr.は答えた。 「彼に挨拶をして、初めて話をするチャンスがあった。彼に会えて嬉しかった」 「すぐにでもチームに加わりたいようだった。僕はそういう感じが好きだ。活気に満ちていて、すぐにでも仕事を始める準備ができている人たちに会うのが好きなんだ。初めての会話は楽しかったよ」...
2httRbP.jpg
Apr
18
ไทคานน์ (Taycan) ยนตรกรรมสปอร์ตที่ขับเคลื่อนด้วยพลังงานไฟฟ้าสมบูรณ์แบบคันแรกจากปอร์เช่ กำลังเข้าสู่กระบวนการขับทดสอบขั้นตอนสุดท้ายในภูมิภาคสแกนดิเนเวีย ก่อนที่จะขึ้นสายการผลิตเป็นลำดับต่อไป พื้นที่ที่ใช้ในการทดสอบครั้งนี้ตั้งอยู่ห่างเพียงไม่กี่กิโลเมตรจากบริเวณขั้วโลกเหนือ นี่คือบทพิสูจน์ศักยภาพของตัวรถในแง่ ของสมรรถนะการขับขี่บังคับควบคุมสไตล์สปอร์ตทั้งบนพื้นหิมะและน้ำแข็ง และในขณะเดียวกัน ทีมวิศวกรของปอร์เช่......
SUPERGTJGTC_2019_Rd.1_196-660x440.jpg
Apr
18
2019 AUTOBACS SUPER GT Round 1 OKAYAMA GT300km RACE 波乱の開幕2019SUPER GT ■開催日:予選4月13日(土)、決勝4月14日(日) ■開催地:岡山国際サーキット ■入場者数:予選1万1000人、決勝1万7400人、総入場者数2万8400人   2019シーズンのスーパーGTが曇り空のなか、岡山国際サーキットで開幕となった。 既に発表になっている来年のGT500参戦マシンはTOYOTA GRスープラ。その為、LEXUS LC500は最後の年となる。LEXUSラストイヤーに「19号車が頂点を獲る」を目標に、ここまで横浜タイヤとともにシーズンオフのテストでタイヤを開発してきた。  LEXUS TEAM WedsSport BANDOHはドライバーラインナップを変更。ファーストドライバーは引き続き国本選手とし、セカンドドライバーとして、去年GT300クラスをドライブし、全日本F3選手権にてシリーズチャンピオンを獲得した坪井選手を起用。スーパーGTの頂点を目指し爆走していく。...
a2c54a10-6213-11e9-a3fb-c9b12b18d98f
Apr
18
Filed under: .,.,.,.,....
ea26b520-6203-11e9-b76e-3756b5ba283f
Apr
18
Filed under: .,.,.,. Re-sellers are looking for $100-plus...
5ed6d060-61fc-11e9-86f7-b2641fb44829
Apr
18
Filed under: .,.,.,. No Fiesta means no budget car in the lineup...
4b1ef7c0-6141-11e9-afbe-c91717bf8722
Apr
18
The 2019 New York Auto Show has cars, trucks, and crossovers that run the gamut from practical to fanciful. Here are our 5 favorite vehicles from the Big Apple. .
4dc15080-610b-11e9-ae9e-f7943b19d8b8
Apr
18
Filed under: .,.,.,. Design chief Ian Callum...
789e8ed0-6200-11e9-bdda-254910e8a476
Apr
18
Filed under: .,.,.,. Sometimes prototype testing is fun...